拷問ソムリエ

伊集院茂夫

私の名前は伊集院茂夫。他人の恨みを晴らすために拷問を行う…「拷問ソムリエ」だ。法の裁きを受けなかった悪人を拷問を以って処刑する、自称「拷問ソムリエ」。現代社会における必殺仕事人のような存在と言えるかもしれない。実際にも劇中では高齢の依頼者からそのように呼ばれている。

流川隆雄

伊集院専属のアシスタント。伊集院からは「拷問の段取りなら日本一」と太鼓判を押すほどの優秀さを持つ。見た目は20代で、金髪に浅黒い肌、服装は常に白Tシャツとジーンズという、紳士的な伊集院とは対照的にラフな印象がある。ちなみに初期では顎髭を伸ばしていた。標的の調査を行うこともあるが、流石に情報収集に関しては後述の情報屋に一歩及ばない模様。伊集院からは普段は「流川君」と呼ばれているが、拷問時に感情が昂った際は「流川!」と呼び捨てになる。伊集院のことは「伊集院先生」または「先生」と呼んでいるが、初登場回では「伊集院さん」と呼んでいた。
伊集院と比べると感情を表に出すことはあまりなく、標的が事切れてなお激情に駆られるまま拷問を続ける彼を静止することもある。しかし初登場回では騙し取った大金で豪遊する結婚詐欺師の悪行を目の当たりにして怒りを露わにしていたことから、彼もまた悪を許さぬ正義感を抱いている。戦闘能力も相応に高い様子で、伊集院と流川の2人だけで3人組の罪人を逮捕する必要が生じた際には、伊集院が1人の首に縄をかけ、他の2人は流川がまとめて殴り倒していた。

伍代

名前が発覚したのは、9月12日の公開動画。20~30代と見られる男性で、白髪のセミロングに左目の泣きぼくろ、黒のロングコートと衣装が特徴。喫煙者で、常にタバコを吸っている。裏世界の情報に精通し、主に情報の精査が乏しい場合に伊集院が依頼するが、伊集院は劇中で彼が提供した情報を一度も疑うことなく無条件に信用している。通常、裏社会の情報屋が提供する情報には嘘の内容も多く、提供された情報が信用に値するかどうかは慎重に調べる必要があるのだが、この情報屋についてはその心配はない模様である。ちなみに彼は伊集院と会話をする際、決して伊集院と顔を合わせず背を向けて話す癖があるが、その理由は不明である。

プロホステス

名前は不明。見た目は20代と見られる女性で、類稀な美貌の持ち主。普段から政財界の大物の相手をしているため、男の扱いに長けている。裏世界にも精通しており、伊集院も協力を求めたことがある。伊集院同様に悪党を嫌悪しており、彼の依頼に応じて犯人の逮捕に協力している。

JJ

見た目40代の大柄のフィリピン人男性。マニラで牧師をする傍ら、拷問ソムリエとして活動している。伊集院を「シゲ」と呼ぶ。罪人が日本の法から逃れるためにマニラに逃げた際に伊集院も裁くために度々マニラに訪れては協力を求め、拷問部屋(JJは「懺悔室」と呼んでいる)を提供する。

闇世界の天才医師

闇の世界で生きる天才医師で、公にできない手術を専門に行っている。伊集院氏の評では、その手術は、いつ見てもまさに神の手だそう。

裏世界で活動するハッカー

ネットなら潜れぬ場所は無いと豪語する凄腕ハッカー。一度ネットにて拡散されてしまったリベンジポルノ動画・画像ファイルを全部消す事が最初の登場時の仕事となった。その動画は既にネットに氾濫し、警察もすべて削除するのは不可能に近いと説明している。そんな動画を削除できるかという伊集院氏の問いに間髪入れず全部消しましょうと即答できてる。

「拷問ソムリエ」シリーズ

https://sp.nicovideo.jp/series/223105

powered by crayon(クレヨン)